ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【読書】数奇にして有限の良い終末を I Say Essay Everyday 
2006.02.24.Fri / 20:16 
 現在、森博嗣「数奇にして有限の良い終末を」を読んでいます。とりあえず、読むのにどのぐらいの時間がかかっているのかなということで、時間を測ってみたのですが、1月分読むのに約30分かかっていました。1日につき1分の計算になるのですが、内容が濃くて一度にたくさん読むことができません。通勤のお供に数日分ずつ読むのがちょうどいい感じです。内容は濃いですね。知っている地名やお店の名前が出てくるとなんだかうれしくなってしまうのは私だけでしょうか?

 I Say Essay Everydayのシリーズもこれで最後。現在MORI LOG ACADEMYというBLOGも開設中なのですが、こちらも将来的には、本になるとのことで今から楽しみ。


関連記事
スポンサーサイト【読書】数奇にして有限の良い終末を I Say Essay Everydayへのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト【読書】数奇にして有限の良い終末を I Say Essay Everydayへのトラックバック
スポンサーサイト【読書】数奇にして有限の良い終末を I Say Essay EverydayのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

やま

Author:やま

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

CopyRight 2006 癇癪玉の憂鬱@FC2 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。