ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
UNDERWORLD 
2004.06.01.Tue / 22:56 
DVDの裏の宣伝文句より

"ヴァンパイア vs 狼男(ライカン)"
脳髄を刺激する新感覚ゴシック・サイバーアクション!
この闘い 本能か 愛か-


2003年 アメリカ映画

 ということで見た感想です。
 "MATRIX"と"BLADE"と”REBELLION”と"BioHazard"を足して4で割ったような映画でした。
 ネタバレになるのでこれ以上は書きませんがまた、ラストでのモノローグを聞いているとまるで、続編があるかのような思わせぶりの台詞回しでした。
 また、UNDERORLDというタイトルのとおり全体的に暗~い感じの色調の映画でした。

 Vampireの出てくる映画ってなぜガンアクションが多いのかな?個人的にはVampireってもっと強い不死のイメージがあるのですが。もっと、レイピアのような剣を持って肉弾戦をするVampireって流行らないのかな~
 これはWIZARDRYのVampirelordのイメージが強すぎるのかな。

UNDEWORLD公式サイト

関連記事
スポンサーサイトUNDERWORLDへのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイトUNDERWORLDへのトラックバック
スポンサーサイトUNDERWORLDのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公開:(2003年11月) 邦題:アンダーワールド 監督:Len Wiseman
2004.06.09.Wed .No8 / B-log / PAGE TOP△
プロフィール

やま

Author:やま

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

CopyRight 2006 癇癪玉の憂鬱@FC2 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。