ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【雑記】第7回はんだ山車まつり 
2012.10.07.Sun / 18:00 
5年に一度半田市で開催されるはんだ山車まつり。市内10地区から31輌の山車が一箇所に集まるということで私も参加してきましたよ。10月6日と10月7日に無事行われ、53万人の来場者があったそうです。

2012100701.jpg
 この写真は、10月7日(日)の朝8:00頃のまだ山車が仮鞘(ミツカン酢の物流センター)に収まっているときのもの。

2012100702.jpg
 JR半田駅前で山車の供覧場所へ山車を収めるために待機しているところ。

2012100703.jpg
 追い綱をもちながら、囃子の人達を撮ったところ。

2012100704.jpg
 メインのさくら会場へ入る前の源平橋のあたりで駐まっているところ。手前が岩滑西組の御福車、奥が義烈組の八幡車。

2012100705.jpg
 さくら会場での山車の勢揃いしたところその1。

2012100706.jpg
 その2。この写真を撮っているときは、関係者以外入ることが出来ない状態のときなのでがらんとしていますが、この場所にもお客さん達が入ってきて身動きが取れないほどだったらしいです。らしいというのは、その時は近くの休憩所で昼食を食べていたためよく分からないのです。

2012100707.jpg
 写真の順番が逆になってしまったけれど、これは初日10月6日(土)の宵祭りの時の写真。それぞれの山車に提灯が付いています。私たちの組の提灯もいつも使う蝋燭とは違うとっておきの和蝋燭を使ったとのことです。なにやら日の揺らぎ方が違って綺麗に見えるとのこと。

2012100708.jpg
 一枚目の写真の仮鞘に向かうところ。提灯が付いているため追い綱は出すことができませんので、仮鞘までは山車のそばを歩いてついていきました。

2012100709.jpg
 山車をバックに打ち上げ花火があがっていました。本当はもっと綺麗だったのですが、私のカメラの技術ではこれが精一杯。

 なにはともあれ、無事2日間のまつりを終えることが出来、長い間準備をしていた関係者の方々に感謝します。通常の春祭りはまた4月に行われますので楽しみにしたいと思います。

 なにやら、来年は新美南吉生誕100年祭で矢勝川沿いに彼岸花が咲いている時期に、南吉ゆかりの岩滑地区と岩滑新田地区は山車を南吉記念館へ引いていくという話を聞いていますのでこちらも楽しみです。

関連記事
テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:日記
スポンサーサイト【雑記】第7回はんだ山車まつりへのコメント
   非公開コメント  
スポンサーサイト【雑記】第7回はんだ山車まつりへのトラックバック
スポンサーサイト【雑記】第7回はんだ山車まつりのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

やま

Author:やま

カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター

CopyRight 2006 癇癪玉の憂鬱@FC2 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。