ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【自転車】あづみ野やまびこ自転車道 
2009.05.07.Thu / 00:59 
azuminotitle.jpg

写真は平成15年の8月に撮ったものと平成16年の5月に撮ったものなので、若干現状とは違う点もあるかもしれませんがご容赦お願いします。
※また、基本的に以前HPに掲載していた時のデータをBLOGに持ってきただけですので、情報が古いところもあるかもしれません。

整備状況

起点 南安曇郡穂高町北穂高
終点 塩尻市本山
延長 全体計画 40.6km
平成14年迄整備済見込 21.2km


ということで、現在まだ半分ぐらいしか完成していないようです。実際に走ってみると松本市に入った辺りで道が急に無くなっていました。実際にはまだ続いているのかもしれませんが、少なくとも私には見つけることが出来ませんでした。

azumino01.jpg
この写真はあづみのやまびこ自転車道の全体図です。写真の右側が起点になっています。ちょうど穂高川と国道147号線の交わったところが起点になります。

azumino02.jpg
あづみのやまびこ自転車道の起点です。

azumino03.jpg
起点から穂高川の方向を見たところです。

azumino04.jpg
起点から国道147号線を見たところです。この自転車道は大きな道路とはこのように立体交差をしているのですが、小さな生活道路などとは普通に交差しているので注意をしなければいけませんが、それでも普通の道路を走っているよりはストレスは無く走ることが出来ます。

azumino05.jpg
自転車道走り始めてすぐは山を正面に走ります。拾ヶ堰沿いにずっと走っていきます。拾ヶ堰とは南安曇郡中部一帯の穀倉地域約1000haをかんがいしているこの地方第1の大型水路だそうです。なかなかこの拾ヶ堰、風情があっていいものです。

azumino051.jpg
拾ヶ堰です。ところどころこのような木製の橋が架かっていて風情があります。

azumino06.jpg
自転車道にはこのような自転車をモチーフとしたフェンスが建っていました。

azumino07.jpg
道祖神の写真です。このようなタイプは双体道祖神と呼ばれ、またこのように色の付いたものは彩色道祖神と呼ばれるそうです。この道祖神は文政7年(1824年)に作成されたものらしいです。

azumino08.jpg


堀金村の辺りで広域農道と交差するのですがその際に道路に書かれていたマークです。基本的にこのマークをたどっていけば自転車道を走っていくことができるはずなのですが、私はこの写真を撮った辺りで道を見失いました。堀金村役場の横をかすめて走っていきます。
azumino09.jpg

自転車道と大きな幹線道路と交わるところはこのように立体交差をしています。ちなみに昨年通ったときには、路面にこのような文字は書かれておりませんでした。写真に写っていますが何人かの自転車乗りとすれ違いました。
azumino10.jpg
自転車道から長野県立子供病院を撮したところです。2004年5月頃この病院を舞台にしたテレビドラマがありました。「電池が切れるまで」というドラマですが、このドラマの中で財前直見さんの演じる川田さとりがMTBで通勤しているのですが、ところどころで知っている場所が出てきて、あそこも走ったなぁ~などとドラマを見ると安曇野を思い出します。ちなみにドラマは病院が舞台なだけに涙腺がゆるみまくります。

azumino11.jpg
中盤を越えた辺りの風景です。非常にのどかな風景です。所々散歩している人達がおりますので、走行には注意してくださいませ。

azumino12.jpg
途中にある休憩所です。一番はじめの写真のような全体の案内図が所々にあるのですがこのような休憩所はここ一カ所だったような気がします。ただだいたい他の案内図があるようなところにはベンチもあったような気がします。

azumino13.jpg
休憩所その2

azumino14.jpg
ラーラ松本というゴミ処理施設の廃熱を利用している施設を撮したところです。この建物が見えてくると自転車道ももう終盤です。ちなみにこの橋は、あづみの橋といって梓川に架かっています。

azumino15.jpg
平瀬橋。ここまで来たらとりあえず終点です。お疲れさまでした。


おまけ 近くの観光スポット

daiou.jpg

自転車道の起点から近くにある大王わさび農園。駐車場はいつも車でいっぱいで駐車場にはいるのも渋滞気味ですが自転車なら関係ありません。

rokuzan.jpg

碌山美術館です。
関連記事
テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用
スポンサーサイト【自転車】あづみ野やまびこ自転車道へのコメント
----

hizzy様

安曇野を走るなら、なんと言ってもGWの時期が一番です。山桜や様々な花が咲いていて走っていても気持ちがいいものです。

もっといろいろな風景の写真を撮っていたはずなのですが、見つかりませんでした。

お盆に帰省したときも走ってはいるのですが、避暑地のイメージのある安曇野ですが、夏場の昼間は、盆地のせいか安曇野も暑いです。ただし、夜は名古屋と比べると涼しいですが…

夏が近づくと様々な自転車雑誌で安曇野のこの自転車道の記事が出てきますので、それらを参考にして遊びに来てくださいね。

- from やま -

----

早速のレポート、ありがとうございます。
良い景色のサイクリングコースですね。

特に5枚目の、冠雪した山が遠くに見える写真が気に入りました。

先日、”茄子 スーツケースの渡り鳥”を見たばかりで、この写真のような場所を走っているのをみて、自分も走りたいなぁと思っていたところでした。
計画して行ってみたいです!

- from hizzy -

   非公開コメント  
スポンサーサイト【自転車】あづみ野やまびこ自転車道へのトラックバック
スポンサーサイト【自転車】あづみ野やまびこ自転車道のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

やま

Author:やま

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

CopyRight 2006 癇癪玉の憂鬱@FC2 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。